So-net無料ブログ作成
必需品(入院編) ブログトップ

入院のときに持っていきたいもの [必需品(入院編)]

入院生活を少しでも快適に!
4~5日を想定した入院には、これを持っていきましょう。衣類やタオルは最低枚数です。

荷物はなるべく小さく!がポイント。自分の荷物が置ける場所は小さいし、荷物が大きいと物の出し入れも退院時の荷造りも大変です。
コスメや衛生用品は、旅行用ボトルにつめかえて持って行きましょう。


<衣類・タオル>
・前開きのパジャマ 2枚
夏・冬両用の中程度の厚さの綿の長袖がおすすめ。夏、エアコンで寒いときに半袖だと調整が難しいです。暑ければ袖をまくればいいのです。冬寒いときは上にはおればOKです。
手術後、看護師さんに着せてもらったり、色々してもらうときにやっぱり前開きの方が便利です。

・バスタオル 2枚
1枚は手術のときに必要になる場合があるので、使わないでとっておきましょう。

・浴用タオル 4枚
2~3枚は手術のときに必要になる場合があります。術前は残りの1~2枚を入浴・洗面で使いましょう。

・ハンドタオル 4枚
手を洗ったり歯磨きしたり、ハンドタオルは乾きやすくて持ち運びが楽なので、日常的に使います。
病院によっては清拭用おしぼりが無いところもあるので、清拭にも使えるようにちょっと多めに持っていくと安心です。

・下着 3セット
綿の汚れてもいいものを。手術の後はずーっと出血しっぱなしですから。

・スリッパ(サンダル)
おすすめは、家からつっかけタイプのサンダルを履いていって、入院中もずっとそれを履いていること。
術後は足元がふらふらするし病院の床はすべりやすい場合もあるので、スリッパよりもすべりにくいサンダルがいいと思います。

・ショール
カーディガンかショールか迷うところですが・・・点滴をしているときや毛布代わりに使うことも考えて、私はショールを持っていきました。


<衛生用品>
・ナプキン 夜用3枚 昼用10枚
夜用は手術のときに使います。出血量と手術方法によっては枚数が前後するかもしれません。

・髪をまとめるゴム
セミロング以上の人は必須。手術のときに使います。電気メスを使う場合は、金属は身につけられないので、継ぎ目を金属でとめていないタイプを。

・箱ティッシュ

・ウェットティッシュ
入浴できないとき、体はおしぼりで拭きます(清拭といいます)が、陰部はおしぼりで拭きたくないので

・洗濯用洗剤
コインランドリーはあっても洗剤は有料なので、家から持ってきましょう。


<洗面用品>
・歯ブラシ、歯磨き、歯磨き用プラスチックコップ

・シャンプー、リンス、石けん、ボディタオル
旅館と違って、病院によっては浴室にこれらが設置されていませんのよ

・洗顔料、スキンケア用品、ヘアブラシ、手鏡

・T字カミソリ、シェービングクリーム
お風呂は毎日入れません。ベッドでできるムダ毛対策用に・・・


<日用品>
・箸、スプーン、湯のみ、ふきん
少ないと思いますが、これらが無い病院もあります。(私はありませんでした)

・ストロー
全身麻酔で手術する方は必須。手術後初めて水を飲むときに必要です。

・旅行用の洗濯ハンガー
下着やタオルを干すときに


<事務用品>
・印鑑

・ボールペン、ノート

・細い油性ペン(名前ペン)
病院によっては、「持ち物に名前を書け」といわれるらしいです。そのために病院内の売店で300円のペンを買うのも腹立たしいので、家にあるものか100均で買っておきましょう。


<娯楽用品>
・本、雑誌
・携帯電話、充電器
・携帯ラジオ
・携帯音楽プレイヤー、(MD等の場合はメディアも)
・携帯音楽プレイヤーの充電器
・イヤホン
テレビを見る場合は必須です。携帯ラジオ・音楽プレイヤー等があればそれで使っているものでOK。ただ、テレビとベッドの距離を考慮して、長さが足りるか考えてみてね


<便利用品>
・S字フック ・・・ 自分のスペースは小さいので、S字フックがあれば何かと便利
・耳栓 ・・・ 同室の人のいびきがうるさい場合とか・・・
・扇子 または うちわ ・・・ 微妙な温度調節がエアコンでは難しいです(大部屋だし)
・持ち歩き用の小さな鞄 ・・・ 電話をかけにいったり売店に買い物に行くときに便利
・ビニール袋大・小 ・・・ 大はコインランドリーに行くときに、小は食事で使用しなかったしょうゆやマヨのパックを持ち帰るときに。

<他>
・服用中の薬 ・・・ 必ず、入院時に服用薬として伝えてください。入院時に無断で薬を服用してはいけません。
・眼鏡、コンタクトとその用具


【上記の中で、手術で必要なもの】
・ストロー
・箱ティッシュ
・前開きのパジャマ 1枚
・タオル 2~3枚
★バスタオル 1枚
・下着 1枚
★ナプキン(夜用・昼用) 数個

★印のものは、手術直後に使うものなので前日の夕方までに看護師さんに渡しました。バスタオルはストレッチャーに敷いておいてベッドに移動するときに、ナプキンは手術が終わって着衣を整えてもらうときT字帯にあてるために使用します。
手術直後も含めて、手術で必要なものは病院によって異なります。手術前日に詳しく説明があると思いますので、病院の指示に従って下さい。


あと、私はT字帯を手術用に用意しましたが、これは病院の売店で買いました(280円)。一般的に売ってないものがいくつか必要になるかもしれませんが、それらは病院の売店に売っていると思いますので、特に言われない限りは事前に用意する必要はないと思います。






病院からもらった、婦人科外来用の「入院時に持ってくる物・手術に必要なもの」というプリントです。
--------------------
~入院時に持ってくる物~
□前開きのパジャマ
□下着
□カーディガン
□スリッパ
□タオル数枚(身体を拭く時に使用)
□バスタオル2~3枚(手術後、シャワーの時に使用)
□箸、スプーン
□コップ
□洗面用具
□夜用と昼用のナプキン数枚ずつ
□ティッシュ
□現在内服中の薬
□病室のテレビ用イヤホン
□その他日常に必要な物


~手術に必要な物~
(手術の形式によってい手術に必要な物は異なります。入院してから、病棟の看護師に必要なものを聞いて準備して下さい)
□T字帯 1~2枚
□腹帯 1~2枚
□オサンパット(大か中) 1~2枚

手術に必要な物は、本館2階のコンビニエンスストア(24時間営業)で販売しています



※マニュキア、ペデイキュアは落として来て下さい。
※入院当日は、10:00に入退院受付(正面玄関xx番)にご家族の方と、印鑑を持って、お越し下さい。(手術承諾書に使用します)

--------------------
nice!(0)  コメント(2) 
必需品(入院編) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。