So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年度 健康診断の結果 [健康管理]

健康診断推進月間、ようやく終了です。

本当は6月~7月中旬の予定だったのですが、色々あって7月末まで延期になりました。


では、実施した健康診断とその結果のサマリーです。

-----------------------------------------------------------------------

<自治体の検診>
6月10日 胃癌検診 → 異常無し
6月15日 乳癌検診 → 要精密検査
6月23日 特定健康診査 → 異常無し
6月23日 大腸癌検診 → 異常無し
6月23日 肝炎ウイルス検診 → 異常無し

※子宮癌検診は定期検診を実施しているので、自治体の検診には申し込みませんでした


<乳癌精密検査>
7月23日 都内私立大学付属病院の乳腺内分泌外科にて初診外来
       問診、視触診、マンモグラフィー、エコーを行う
7月29日 検査結果を聞くために再診外来
       右乳房に微小の石灰化が見られるが悪性とは断定できず経過観察

※検査を受けた病院は、子宮頸癌で通院している病院とは別です


-----------------------------------------------------------------------

毎年毎年、色々ありますね。

経過観察といっても、医師曰く「2年後の自治体の検診(居住している自治体では乳癌検診は2年に1回)でいいですよ」とのこと。
毎年やらなくていいのかなあ…

あとは、月に1回必ずセルフチェックをすること。
とはいえ、セルフチェックの指導もないし、やり方が書いてあるパンフも置いてないよ?
医療用かつらのパンフはたくさん置いてありましたが。)

私は、以前に別の場所でもらってきたセルフチェック用パンフを持っているので不要だったのですが、持ってない人はたくさんいると思うのですが…


「検診を受けましょう」のアピールや、ピンクリボンのステッカーを車に貼ったり、有名人が脱いじゃったりしてますが、乳癌撲滅のアピールと現実の予防環境の温度差がありすぎだなあ、と痛感。


今回受診した自治体の乳癌検診も、ステップが多すぎです。

1.受診対象者かを調べる(2年に1回しか受けられないため)
2.自治体へ受診希望の申し込み(ハガキか電子申請)
3.受診票が届いたら、指定のマンモグラフィー撮影機関(1か所のみ)へ予約
4.予約日にマンモグラフィー撮影(結果はまだ)
5.マンモグラフィーの結果と視触診による総合判定のため、指定の医療機関(複数個所有り)へ予約
6.予約日に医療機関にて総合判定


当然、予約電話は平日昼間のみ、撮影&総合判定はそれぞれ別の医療機関に平日昼間に行かなきゃいけないしなので、平日昼間勤務の人は、2日間、遅刻か半休が必要。

上記のステップは乳癌検診だけなので、胃癌検診と特定健康診査を受けるためには、さらに2日が必要。もちろん、予約も各検診ごとに必要だし。

で、病院にはセルフチェックのパンフもないし。
(もちろん、ちゃんと置いてある病院もたくさんありますよ。今回私が行ったところが無かっただけです。)


「アピールのための運動」はよく目にしますが、実際の予防活動ってあんまり目にしない気がします。
乳癌撲滅チャリティーで脱いだ方が集めたお金は、どこでどう使われているのでしょうか?

セルフチェックのパンフをもっと目につくところに置くとか、「毎月8日は乳癌チェックの日!」にしちゃうとか、予防をもっと身近にできないものか、と思ってしまいます。


来年は乳癌検診が受けられない年なのですが、自腹でやるか…と思案中。
でも、お値段結構するのよね。
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

純ママ

初めましてo(*^▽^*)o

いつもブログ拝見してます。
凄く細かく書かれてて とっても参考になります!

私の知り合いが乳がんで亡くなりました(38歳)
乳がんもとっても心配です・・
by 純ママ (2009-08-08 22:15) 

ともりん

>純ママさん
コメントありがとうございます^^
同じような状況の方の不安を少しでも軽くできたら…と思い、ちょっとずつですが書いてます。読んで頂いて、とっても嬉しく思います。

お知り合いの方が亡くなられたとのこと、ご遺族の方も純ママさんもとても悲しい思いをされたことと想像します。謹んでご冥福をお祈りいたします。
今回の私は、大事に至りませんでしたが、女性にとって常につきまとう不安だと思います。
できることを少しずつ、みんなとわけあっていければ、と思います。
by ともりん (2009-08-08 23:19) 

ハルママ

初めてお邪魔します
私もたまたま受けた検診で子宮頚部上皮内癌を告知され
円錐手術をうけることになりました
まったく自覚症状なしのことだったので
今はまな板の鯉の気持ちです
 
早期発見とはいえ癌なので
後の病理検査のことを考え切り口のきれいなメスで切るそうです
がーん....

by ハルママ (2009-10-05 11:15) 

ともりん

>ハルママさん
コメントありがとうございます。
いきなりの告知とのこと、不安な気持ちと動揺をお察しします。
レーザーメスでの切除なのでしょうか?(私もそうでした。)
レーザーメスだと切除した断面の病理検査が行えるので、病巣の取り残しがきちんとわかり安心だと思いますよ。
でも、早期発見できてよかったですね。
検査・手術・手術後の管理など、本人でなくてはわからないつらいことがあるかと想像します。
頑張り過ぎず、つらいときには「つらい」という気持ちを表していいし、泣きたいときには泣いていいと思いますよ。
だって、つらいんですもの^^
無事に手術が終わって、心も体も早く今までの生活に戻れますように、かげながらお祈りしています。
by ともりん (2009-10-05 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。