So-net無料ブログ作成

麻酔について考えてみました [考えたこと・感じたこと]

手術の直前まで・・・いや、今でも、麻酔についてよく考えます。

私は全身麻酔だったのですが、「全身麻酔と腰椎麻酔、どちらか選ぶということだったらどっちにしたんだろう?」ということです。
全身麻酔で良かったというのが正直な感想ですが、でも、やっぱり腰椎麻酔の方が良かったのかなあ・・・と逡巡してしまいます。


【全身麻酔で良かった点】
1.何も見ず(恥ずかしいポーズ、ライトに映る手術の風景)・聞かず(手術のときの音、医師の会話)、感じず(余計なことを考える、見たり聞いたりした内容でよからぬことを考える、怖くなる)で手術ができた

2.麻酔をするときに痛くなかった


【腰椎麻酔の方が良かったのではないかと思う点】
1.費用が安い

2.麻酔覚醒から離床までの時間が短い


悪い点については、全身は腰椎の、腰椎は全身の真逆になります。

こうやって文字で書いても、やっぱりどっちが良かったのか決められません。
私の重視するポイントは、全身麻酔の1.と、腰椎麻酔の2.です。同列なんですよね。

手術中に意識があるのは、ポーズがかなり恥ずかしい、聞く音が怖い、不安になる、などかなりイヤです。
でも、それを「我慢できること」としてしまうと、安い費用で行える腰椎麻酔になってしまうのですね。
我慢できるのか・・・?と自分に問うてみても、「それぐらいは我慢しなければいけないことだ」と割り切ることはできません。
「我慢できないなんて甘い!そんな軟弱なことではいかん!」と喝を入れてみても、やっぱり割り切れません。

全身麻酔は怖い・痛い・つらいなどの精神的負担を取り除いてくれますが、精神的負担を除外すれば腰椎麻酔の方が良いのでしょう。


消化器外科の看護師の姉は、「全身麻酔なんて考えられない。腰椎麻酔で十分だ。」と強く言いますが、でもね・・・やっぱり全身麻酔がすごく楽だったのですよ。
入院も手術も初めてだったこともあったのか、手術直前まですごく緊張してると感じていたので、メインイベントの手術のときの精神的負担が軽かったのは救われました。

見ること・聞くことが嫌なのではなくて、一番嫌なのは手術中のポーズかもしれないなあ。
もしも腰椎麻酔だったら、手術中に泣いちゃったかも、という思いもちらりとw

でも、やっぱりこんな軟弱なことではいけないのでしょうか・・・
もっと精神を強く持って、腰椎麻酔でも軽々手術に挑めるようにならなければいけないのかしら?
「次回までにはそれぐらい強い精神力を養っておこう!」という鍛え方はいやだなあ、とも思うしw

「どちらか選ぶということだったらどっちにしたんだろう?」・・・いまだに選べません。
nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

NaNa

1回目は腰椎麻酔でしたが、眠剤も併用だったため、
術中は全く意識がありませんでした。幸い注射の痛みもなく。

今回、全身麻酔をする際に、腰椎麻酔のリスクもお話して
もらったのですが、髄液が漏れるとかで、その影響で
頭痛になるって言ってました。
稀に神経に触ってしまうと、恐ろしいことになると・・・。

リスク気にしてたらなにもできないですけど、全身の方が
自分的には楽だったように思います。
ちなみに腰椎麻酔うつ時も恥ずかしいポーズです^^;
横向きにダンゴ虫状態。
by NaNa (2008-10-15 18:49) 

ともりん

>NaNaさん
ここでも恥ずかしいポーズが・・・w
腰椎麻酔でも眠剤併用だと、ずいぶん気持ちが楽ですね。
全身か腰椎か・・・というより、手術中に意識がないことが重要なのかもw

姉がギラン・バレー症候群という難病に罹患したときに、何度か腰椎穿刺を行ったのですが、そんな感じなのでしょうか。
一度だけ立ち会ったのですが、見ているだけで痛そうでした^^;
by ともりん (2008-10-16 00:15) 

ウッキ

初めまして。はつコメント失礼します。あたしも全身麻酔に賛成です。あたしは24歳未婚です。同じ病気で最近、手術を受けました。先生から、麻酔はしないからって言われて、麻酔なしで挑んだんですが、母親が付き添いだって、「この子、かなりの痛がりですが…、」てゆってくれたおかげで痛み止めの筋肉注射。でも 意識は全部あるから恐怖で痛さも倍増。泣き叫んでしまいました。結局、日帰り入院が、2泊3日に。多量出血による手術中断でした。だから今度また同じ手術を受けるんですが、先生に「あなたは麻酔しますね」と言われてしまい。看護師さんにも、「え!痛かったん?痛くないでしょー笑」てゆわれて、バカにされてるような気分。正直、入院中情けなくて、自分に嫌気がさして 、ずっと自分を攻め続けました。悔しかった。途中から開き治って、あたしはビビりだから´▽`*て言いきかせたけど。入院生活も、産婦人科と一緒だから妊婦さんがいっぱいいて、見てて辛かった。だから、あなたの気持ちほんとわかります!まして、初めてのことやし。検査もぶっちゃけ 痛いですよね わら
一緒に検査頑張りましょう^^*
失礼しました♪
by ウッキ (2009-08-13 08:12) 

ともりん

>ウッキさん
コメントありがとうございます^^
手術、お疲れ様でした。麻酔無しとは、恐ろしいことでしたね。
子宮頸癌の手術と一口に言っても、手術や麻酔の方法は色々とあるようですね。
元々、日帰り入院の予定だったとのことで、術式が私とは同じではないのかもしれませんね。
看護師さんに色々言われてつらい思いをされたのですね。
でも、痛いと思いますよ。切ってるのはもちろんのこと、子宮口をぐっと引っ張っただけでもかなり痛いと思います。
だから、情けなく思わないで下さいね。
手術&入院、看護師さんにとっては毎日の職場だけれど、健康に生活してきた一般の人にとっては、とっても不安で怖い場所だと思います。(患者さんのそこらへんの気持ちがわからない看護師さんが多いのかもしれませんが…)

これから検査も続くかと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!
痛くても辛くても「自分がダメだから…」なんて、思わないで大丈夫ですよ。
by ともりん (2009-08-13 18:29) 

ウッキ

お返事 ありがとうございます´∪`もぅ、考えないようにします☆看護師さんも悪気ないみたいですし。そですね、りーぷ切除でした☆ はい、また 日記を読ませて戴くことあるかもしれません^^ 失礼しました☆
by ウッキ (2009-08-14 20:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。